歩くような速報

DMT (ディーエムティー) MH1 ブラック/ブラック サイズ42.5(27.3cm) MTB用 ビンディングシューズ -メンズサイクリングシューズ。



(DMT2020)(新品20191110)
■他サイズ
・38(24.4cm) ・39(25.0cm)・39.5(25.3cm)
・40(25.7cm) ・40.5(26.0cm) ・41(26.3cm)
・41.5(26.7cm) ・42(27.0cm) ・42.5(27.3cm)
・43(27.7cm) ・43.5(28.0cm) ・44(28.3cm)




■状態:新品

■商品説明

・DMT (ディーエムティー)

1978年、イタリア・ヴェローナにてDIAMANT(ディアマント社)を設立。
ブランド名はダイアモンドと言う意味と合わせて「Design」「Material」「Technology」の3つの頭文字かたDMTと名付けられました。
職人技術に最新の素材を組み込んだ製品開発が強みのサイクリングシューズブランドです。
創業後、DIAMANT社の製造技術は認められ、名立たるブランドのOEMを受けることになりました。
その後、1996年にDMTブランドとしてサイクリングシューズをリリース。
DMTのシューズの履き心地を語る上で、大事な製法が「袋縫い」です。
袋縫いとは、アッパー素材を足底で縫うことで、完全に袋になった形状になり、足を包み込むような柔らかい履き心地を実現。
また、DMT全てのモデルはワンピースのアッパー素材を採用することで、カカトからつま先まで1枚の素材で作られています。
近年、アジア生産が増えていく中、ヨーロッパの自社工場で生産され、伝統的な確かなデザイン、素材、テクノロジー、職人の情熱は絶えることなくDMTシューズが作られています。

・MH1

ニット素材の快適性とマイクロファイバーのフィット感を兼ね備えたハイブリットシューズ。
上位モデルKM1と同じく3Dニット構造のアッパーを採用し、フィット感を高めるためカカト回りと甲のバックル部分にマイクロファイバーを採用。
また、Boaダイアルを2個採用することで細かく調整が可能です。
高剛性と軽量化を両立したカーボンソールを採用。
短く狭いヒールは、快適さとより高いフィット感を実現。

■スペック

・カラー:ブラック/ブラック
・サイズバリエーション
- 37 / 38 / 39 / 39.5 / 40 / 40.5 / 41 / 41.5 / 42 / 42.5 / 43 / 43.5 / 44
・重量:300g(42)
・アッパー:3Dニット
・アウトソール:カーボンソール
・クロージャー:2ダイヤル BOA IP1

■特記事項

※商品画像は製品イメージです。予告なく仕様やデザイン等の変更がある場合がございます。予めご了承ください。